消費者金融のおまとめローンの注意点

消費者金融のおまとめローンの注意点

消費者金融のおまとめローンの注意点

 

おまとめローンとは、複数の消費者金融への返済を一つの消費者金融のローンにまとめて一本にすることです。

 

ひとつにまとめることで、いくつかある返済日を忘れることがなくてすみます。

 

たとえなんと1日でも返済が滞ると、遅れた期日分の利息がかかってきますし、なんといっても金融機関に信用をなくして次に借り入れるときにスムーズに借入ができないということも防げます。

 

月に1回の返済手続きですむので便利なおまとめローンですが、さらに上手におまとめローンの制度を利用することで月々の返済額が減らせる大きなメリットがあります。

 

ただ、やり方によってはデメリットも出てきてしまうので注意をしてください。

 

それには、現在の借金の金利を見比べて、間違っても高い金利のおまとめローンにすることは避けてください。

 

現在の消費者金融各社の金利と、これから行うおまとめローンとの金利の差額をきちんと比較してください。

 

ちなみに、ショッピングローンはその性質上金利が高いので、ショッピングローンなどへの借り換えは、総返済金額が高くなってしまうので避けたほうが良いです。

 

また、おまとめローンに組み替えるときに、返済回数を多くすると月々の返済額が少なるので、返済回数を多くしがちですが返済期間が長いとそれだけ利息が多くかかり、したがって、返済総額も高くなってしまいます。

 

ただ、返済期間が短い方がいいといっても、無理があると返済が滞ってしまい、返済するために金利の高いカードのキャッシングをするようでは困りますので慎重に検討してください。

 

また、おまとめローンを組むときの審査は比較的厳しいようなのでその辺も考えておまとめローンを組むことをおススメします。

 

そして、ぜひ、注意をしてほしいのは、お得なおまとめローンを利用した詐欺が横行しているようですから、信頼できる消費者金融以外の話には乗らないでください。

 

何かと便利なおまとめローンで、いくつもの消費者金融への煩わしさもなくなり、返済金額も少なくなりますが、おまとめローンのデメリットも慎重に見極めて組み直すことをおススメします。