過払い金の返還請求

過払い金の返還請求について

過払い金の返還請求について

 

今、テレビやネットでも盛んに過払い金の返還請求を呼びかけていますが、アコム、プロミス、アイフル、ディック、旧レイク他の消費者金融のキャッシングローンやカードローンを利用した方は、利息を払い過ぎていた可能性が大きいです。

 

そして、払い過ぎた利息を過払い金といい、過払い金の返還請求を「過払い金の返還請求」といいます。

 

過払い金の返還請求をテレビやネットで盛んに呼びかけている理由は、最高裁で過払い金が認められてから、来年で10年の経過となります。
過払い金は10年以内に請求をしないと時効ということになり、たとえ払い過ぎていても請求する権利がなくなってしまいます。

 

心当たりがある方は早めに返還請求の手続きをすることをおススメします。

 

過払い金請求は自分でもできますが、出来れば払いたくない消費者金融のベテランと、全く素人人では太刀打ちができません。

 

何年も返済してきた証拠の書類を提示できればいいのですが、多くは消費者金融に今まで返済してきた書類を「取引履歴」を出してもらいますが、素人が請求してもなかなか出してくれないところが多いです。

 

しかし、弁護士や司法書士のプロが請求するとスムーズに出してくれるほか、過払い金の額もしっかり変換してもらえるというメリットが大きいです。

 

弁護士費用は高いからと迷ってしまいますが、素人が自分で返還請求を行って損な金額で決着させられる可能性は大きいです。
あちこちで無料相談会を開いていますし、無料で相談に乗ってくれる弁護士事務所が多いです。

 

そして、返還される金額があれば返還請求に入りますが、弁護士費用は返還された中から払えばよいのです。返還請求をしても、返還される金額がなかったら弁護士費用は取らないところも多いので、ネットで検索して調べることをおススメします。

 

過払い返還請求に成功して、100万円近く戻ってくる人も多いので、もしあなたが戻ってくる可能性があったら早速、法律事務所に相談することをおススメします。

 

ただ、過払い金請求に成功した消費者金融からは借入が出来なくなる可能性が大きいです。しかし、たくさんの消費者金融があるのですから問題ないと思います。